そもそもモバイルWiFiルーターってなに?

そもそも、モバイルWiFiルーターとはどういったものなのでしょうか。モバイルWiFiルーターの説明と一般的な使い方、便利な点などを解説したいと思います。

WiFiルーターがあれば自宅でも外でも簡単にデータ通信が可能に

モバイルWiFiルーターは、簡潔に言えばどこでも簡単にデータ通信が可能になる通信機器です。ポケットWiFiなどとも呼ばれたりします。単体でデータの通信機能が無いパソコンやiPadなどのタブレット端末も、このWiFiルーターを使えばすぐにネットに接続することが可能です。実際の繋ぎ方は自宅や会社の回線のように有線LANで繋げるのではなく、無線LAN(WiFi)で接続することになります。ですので、基本的にWiFiの接続が出来る機種で利用することになります。最近のノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンなら通常WiFi接続は問題なく行えるはずです。
WiFiルーターを利用する利点は、持ち運び可能でどこでも簡単にネット接続が可能な点にあります。WiFiルーターは手のひらサイズのものが多く、充電しておけば10時間前後利用できる機種も多いので、外出先でパソコンやタブレット端末をネットに接続するなどの用途に優れています。
また、自宅にいる際もスマートフォンをWiFiルーターに接続してネットを利用するようにすれば、スマートフォンの通信枠を使わなくなりますのでスマートフォンのパケット定額で決められている通信制限に引っかかりにくくなるでしょう。(WiFiルーターにも通信制限がある機種がありますので機種によっては使いすぎると速度制限がかかる場合があります)
WiFiルーターは携帯電話の電波と同じように、通信可能なエリア圏内でしか利用することが出来ません。現在ではかなりのエリアをカバーしていますが、地方や山間部など一部地域ではまだ対応していないところもみられます。各社のサービスエリアは以下の記事で確認できますのでご覧になってみてください。

サービスエリアの違いに気を付けよう